ニキビ跡

ニキビ跡おすすめ方法|赤み色素沈着凹凸クレーター隊

ニキビの跡、残ると辛いですよね。
凹凸がクレーターみたいで、あばたなんて言われるし。

 

赤や茶色のシミのような色素沈着を
ファンデやコンシーラーで隠していると厚塗りになるし。

 

汚い顔と早くおさらばして、綺麗な肌になりたい・・・

 

でも、ニキビの痕は簡単には治らないんです。

 

完全に消すには、それぞれどんな「にきび跡」なのか
細かく原因や改善対策を見極めないとダメなんです。

 

人が良いという方法をやってみても、
それぞれニキビ跡の残り方は違うの治ってくれません。

 

皮膚科の医者は、美容に関しての専門家ではなく
西洋医学的に、不快な皮膚の問題を治療する人なので
ほとんどが汚い顔、隠せないクレーターに悩んでいる人の思いは
汲んでくれません。

 

私は美容整形ではなく、美容もやっている
(プラセンタ注射とかビタミンC治療など)
皮膚科選び、通って皮膚の再生をしています。

 

若いころニキビを引っ掻いて潰してしまい
赤い凹みが消えなくなってしまいました。

 

あと、水疱瘡の痕の米粒大のクレーターも残っていたし
紫外線によるシミソバカスも浮いてきたて
毎日毎日化粧をぬって隠していました。

 

20代までは自宅で自力ケアとして、
ピーリングや水洗顔をしたり
ハイドキノンやビタミンC美容液を塗ってみたり
赤みを取るという市販の塗り薬を塗りたくってみたりしていました。

 

30代になると自然治癒力が下がって来たのか、
食生活が悪かったのか、毛穴が詰まってきたのか、
肌が荒れて口の周りや鼻、頬に大人ニキビが出来るようになっていまいました。

 

結局、いろいろやった割にはほとんど肌の状態は改善されませんでした。

 

エステサロンでフォトフェイシャルをしてもらった時
デコボコになった肌の再生は、時間がかかることを教えてもらいました。

 

早くキレイにするには、外科的な手当てをしなくてはダメだと。

 

今は皮膚の再生を即す治療は、レーザーやサブシジョン、ローラーなど
個人の悩みに合わせた方法がいくつもあるとのこと。

 

私のニキビ痕の原因を知り、
どのくらい目立たないようにしたいのか
希望の着地点と料金とのバランスを見て
最適な施術を選ぶことにしました。

 

結局、私は赤みとクレーターを消すために
ケミカルピーリングとレーザー治療を選びました。

 

1カ月2カ月はマスクで顔を隠す必要がありましたが
半年くらいしたら以前より随分薄くなって嬉しかったです。

 

ちょっとしたニキビ跡でしたら、
ケミカルピーリングだけでも、かなりクリアになると思います。

 

今は市販の美白化粧水や
傷痕を治す塗り薬(アットノンなど)を購入することが出来ますから
自分にはどんな改善方法があっているのか専門家に話を聞いた後に
まずはお家でケアしてみるのもありですね。

 

あくまでも、自分で勝手に判断してやり続けてはいけないですよ。
肌に負担をかけて、悪くしてしまうことがありますから。